エラ張りを改善するマッサージ

ほお骨やあごの骨が交わる顎関節に指をあてます。耳の方に向かって園を描くように押しながらマッサージを行っていき、20回程度繰り返します。アエイウエオアオを3回と大きな声をだします。

顎関節に手のひらを当てて密着させたまま耳の後ろまでさすり上げ、それを10回繰り返します。顎の下には多くのリンパが通っているようですので、入念にマッサージをすることによって老廃物をながし、小顔マッサージにつながります。

手軽に5分で速攻の小顔マッサージ術でエラ張りなどを改善するマッサージとなっています。セルフマッサージで気軽に短時間でマッサージができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事